インド料理とお酒が大好きです。自宅で簡単に作れるスパイス料理のレシピや、スパイス料理のお店を紹介します。タイトルの“ランナゴール”は、ベンガル語で“台所”。インド料理の中でも特にベンガル料理が好きです。

食べ記録

SARSINA HALAL FOODS

新大久保にある、バングラデシュ料理店。本格的なベンガルの家庭料理が味わえるお店です。

韓国料理屋さんや韓流グッズ、化粧品屋が立ち並ぶメインの通りを左に曲がって少し歩いたところにありました。バングラデシュの国旗カラーで作られた大きな看板が目印です。

こちらの入口を入ると食材がずらりと並ぶ。食材店の奥がレストランになっています。

席に着くと、ペットボトルのお水1本とおしぼりを提供してくれました。

お酒の提供はありませんが、飲みたければ持ち込みOKということで、持ち込みさせていただきました。快くグラスも貸してくれましたよ!

さっそく注文。

この日のメニューはこちら。

うーん、悩む。どれも気になる!!だけど、ベンガル料理と言えば“魚”よね。

ってことで、魚は外せないので、一つはBの“めちゃくちゃ大きいカトル魚ブナ”に決定。

もう一つは、マトン好きなので“カラブナ3種食べ比べ”に決めました。カラブナ3種は、ビーフ、マトン、チキンのお肉です。

更に、羊の脳みそバジがどうしても食べてみたくて、散々悩んだ結果、ご飯無しなら食べれるんじゃないかって事になり、こちらもご飯なしで注文。

辛さは『普通?』と、聞かれたので『はい!』と、答えました。

バングラデシュ人のお兄さんは、必要最低限の日本語しかわからない感じだけど、感じ良かった♪

ベンガル料理の基本

ここで、ベンガル料理の基本をちょっとだけ整理しておきます。

ブナとは、汁気のないカレーの事。ジョルとは、汁気のあるカレーの事です。

バジとは、炒め物や揚げ物のことを言います。ボルタは、素材をマッシュしてマスタードオイルで味付けしたお料理です。

ベンガル料理は、このマスタードオイルをたくさん使います。ピリッとした辛味があるのが特徴です。

ダルは、レンズ豆のとろみのあるスープで、和食のお味噌汁的なポジションでベンガル料理には付き物です。辛い料理もダルが調和してくれる。

バングラデシュは、米と魚の国と言われるほど魚をよく食べます。なので、ベンガル料理を食べるなら、魚はマストです。聞いた事ない名前の川魚も基本的にスパイスで味付けされているので臭みなど感じることはあまり無いですよ。

料理が運ばれてきました。

まずは、“チキンブナ”。

セットの内容は、メインのトルカリ+ボルタ、バジ、ライス、ダール、チャイ。

この日のボルタ、バジは聞いてもよく分からなかったけど、じゃがいもと魚と緑の野菜の組み合わせでした。ボルタはなんだろ〜??佃煮みたいな感じ。

いただきますっ!!

一口食べるとスパイスの香りがブワァーっと口の中に広がりめちゃめちゃ濃厚!!!

そして、辛い!!思った以上に辛かった。これが普通の辛さなら、辛さ控えめで注文した方が良かったかな?って思うくらい辛い。だけど、バスマティライスと混ぜて食べると不思議と辛さも落ち着く。

次に、“めちゃくちゃ大きいカトルブナ”

めちゃくちゃ大きいってメニュー名かわいいよね。お皿の仕切りからはみ出す大きさで、

たしかに大きい!!!

みた瞬間、一気にテンション上がるボリュームです。

一番楽しみにしていた魚カレーなので、写真撮るのを忘れて食べようとしたら「写真撮らなくて良いの?」と、スパイス仲間に制される。ありがたい。笑

念願の一口!!

『うん!これこれー!!』やっぱり魚カレーと言えばベンガルで間違いない!!!

ちょっと甘めの濃厚なグレービーが、バスマティライスに絡んで食べる手が止まらなくなるー!!ほんと好き♡

カトルは、淡白で骨も少なくとっても食べやすかった。

“マトンブナ”

“ビーフブナ”

チキンより、マトンやビーフの方が辛さ控えめ。それか、辛さに慣れてきたのか。笑

あと引く辛さで食べる手が止まらなくなっているとダールが運ばれてきたー!!

シンプルでとても優しいお味♪辛さで麻痺していた口の中が一旦落ち着く。豆スープもやっぱりベンガルのが好き♡

最後に、“羊の脳みそバジ”が運ばれてきました。見るからに辛そう!!

一口食べて、うん!辛い!!お米が無いと食べられないねって事で、『やっぱりライスください』と。笑

羊の脳みそは、白子の様な食感。特に気になるにおいもクセもなく濃厚で美味しかった。

最後に“チャイ”

甘くて濃厚な味わいでした。

結局、2人で3人前を平らげ、死ぬほど満腹!!

苦しいけど、お腹いっぱいで幸せ♡

ごちそうさまでしたっ!!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です