インド料理とお酒が大好きです。自宅で簡単に作れるスパイス料理のレシピや、スパイス料理のお店を紹介します。タイトルの“ランナゴール”は、ベンガル語で“台所”。インド料理の中でも特にベンガル料理が好きです。

スパイス料理

エビとほうれん草のカレー

エビは、柔らかくて甘味がたっぷりのバナメイエビを使用。

殻には、カルシウムやビタミンEなど栄養たっぷりです。柔らかいのでそのままいただきます。

スーパーで一年中手に入れることができるほうれん草ですが、本来は冬のお野菜。冬に採れるほうれん草は特に栄養価が高く、ビタミンCがたっぷり含まれています。

エビは、柔らかくて甘味がたっぷりのバナメイエビを使用。

殻には、カルシウムやビタミンEなど栄養たっぷりです。柔らかいのでそのままいただきます。

スーパーで一年中手に入れることができるほうれん草ですが、本来は冬のお野菜。冬に採れるほうれん草は特に栄養価が高く、ビタミンCがたっぷり含まれています。

下ごしらえ

エビは、背ワタをとり片栗粉で洗っておきます。

材料

  • エビ 一パック
  • ほうれん草(5センチ幅) ひと束
  • 玉ねぎ(薄切り) 1個
  • トマト(ざく切り) 半分
  • ニンニク(みじん切り) 2片
  • 生姜(すりおろし) 大さじ1
  • 油 大さじ3
  • 塩 小さじ1
  • マスタードオイル(お好みで) 適量

✴︎ホールスパイス

  • クミン 小さじ1
  • ベイリーフ 2枚 
  • チリペッパー 2本

✴︎パウダースパイス

  • ターメリック 小さじ1
  • コリアンダー 小さじ2
  • クミン 小さじ1
  • ガラムマサラ 小さじ1
  • チリパウダー 小さじ1/2

作り方

1.鍋に、油とクミン、ベイリーフを入れて弱火にかける。クミンがパチパチ弾けてきたら、チリペッパーと玉ねぎを入れ炒める。

玉ねぎがしんなりしてきたら、生姜ニンニクを入れ、玉ねぎが色づくまで炒める。

2.エビを入れ全体が赤くなってきたら、ほうれん草を入れざっくり混ぜ合わせる。

3.パウダースパイスを入れ、全体に馴染んだらトマトを入れ蓋をして弱火でトマトの形がなくなるまで煮詰める。

4.塩で味を整え、マスタードオイルを回しかける。

5.器に盛り付けて完成です。

カボチャやジャガイモなど、芋系のボルタと一緒に食べるのが好きです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です